離婚カウンセラーとは?状況別で離婚相談すべき専門家を紹介

離婚カウンセラーとは?状況別で離婚相談すべき専門家を紹介

離婚問題では、時間と労力を要する重要な課題について、相手方と話し合いが必要になります。

心身共に負担がかかりますから、時に人の助けも必要になるでしょう。

本章では離婚問題で困った時に相談相手となる「離婚カウンセラー」について、詳しくお伝えしていきます。

離婚カウンセラーとは?

離婚カウンセラーとは、離婚に絡む種々の問題について相談者の話を聞き、適切なアドバイスを提供したり、相談者の心理面をサポートしたりする人の「総称」です。

離婚カウンセラーの資格制度としてはいくつかの民間資格がありますが、国家資格は現状で存在しないため、民間の資格を取得しその団体の会員となれば「離婚カウンセラー」を名乗ることはできます。

離婚問題では、分野の異なる専門家のサポートが必要になることがありますが、主なものを挙げてみましょう。

  • ①法律面のサポート
  • ②心理面のサポート
  • ③不倫の証拠集めの実務に関するサポート
  • ①は財産分与や慰謝料、養育費や面会交流など、当事者の権利義務に関するサポートになります。

    ②は離婚に伴う精神的な苦痛や不安を和らげるための心理面のサポートです。

    ③は不倫現場の証拠写真を集めるなどの実務的なサポートを指します。

    その離婚カウンセラーが上記のうちどのサポートサービスを提供しているのかは、個別の事務所により異なります。

    民間の離婚カウンセラー資格者は②を守備範囲にしていますが、行政書士など他の国家資格と合わせて①と②のどちらにも対応できる体制を取る所もあります。

    離婚問題に強い行政書士岸田明子事務所へのご相談、ご質問はこちらから

    状況別による離婚カウンセラーの選び方

    ①法律面のサポートを受けたいなら

    法律面のサポートには離婚法務に関する専門知識が必要です。

    財産分与や慰謝料、養育費、あるいは離婚協議書の作成など、離婚に関する法律面のサポートを受けたいのであれば、行政書士など国家資格を有する士業を本業にする人に相談すると良いでしょう。

    士業資格保持者で離婚カウンセラーを名乗っているのであれば、離婚に関する問題に特に力を入れている証拠ですので、法務面での力強いサポートが期待できます。

    ②心理面のサポートを受けたいなら

    離婚に伴う不安な気持ちを聞いてもらいたい、心の苦痛を和らげたいということであれば、民間の離婚カウンセラー資格者が適任です。

    一部、占いなどに走ってしまう人もいますがこれはおススメできません。

    非科学的な占いなどではなく、心理的なアプローチがしっかりできるカウンセラーに相談するようにしてください。

    ③不倫の証拠集めをしたいなら

    この場合は本業が探偵職など、調査業務を行える離婚カウンセラーが適任です。

    離婚分野に力を入れる探偵事務所などでは、独自に心理面のサポート訓練を積んだ探偵が離婚カウンセラーとして話を聞いてくれる所もあります。

    お問い合わせ

    pagetop

    Copyright (C) 岸田明子事務所 All Rights Reserved.

    Copyright (C) 大阪の離婚相談 岸田明子事務所 All Rights Reserved.