離婚の前兆とは?別れる夫婦に多い「10」の特徴をご紹介

離婚の前兆とは?別れる夫婦に多い「10」の特徴をご紹介

今日ちょっと面白い記事を見つけましたので、ご紹介致します(^_^)/~

「パートナーに、こんな態度が見えたら危ない!??」

離婚する夫婦に多い10の特徴

  1. 一緒に食事をとらない
  2. 相手の実家に帰省しようとしない
  3. 記念日を祝わない
  4. 休みのスケジュールをずらす
  5. 生活時間帯をずらす
  6. 知らない服や物が増える
  7. 無断外泊や外出が多い
  8. 預金や保険の変更や解約
  9. 携帯電話にロック
  10. 身辺調査

さぁ、みなさん、どうですか??(*_*)

思い当たる項目ありますか??

そうですね~

一番⑧の「携帯電話にロック」は多いかもしれませんよね?

⑧の携帯にロックは、即、「別れの兆候」というよりは、「他につきあっている異性が??」の可能性は大ですよね~(T_T)

実際に、当事務所に来て下さるお客様も、この「携帯のロックを見つけたときから、旦那さまの行動が怪しく思えた!」という方が多数です。

他に、異性関係なら⑦の「無断外泊や外出が多い」というのも、要チェック項目でしょうね~!!

逆に、⑧の「預金や保険の変更や解約」までの行動に及んでしまったら、「別れの兆候かな?」と考えている場合ではありません(>_<)

パートナーは、「本気で別れる準備に入っている」と考えて良さそうですねm(__)m

離婚の前兆に気付いたら

相手が本気で離婚を考えているかもしれない、と思ったらまずは、結婚生活を改善できないか冷静に話し合いましょう。
一歩手前で関係を修復できることもありますし、もしかしたら思い違いだったということもあるかもしれません。

冷静に話し合った上で、離婚を進める方がお互いのためになる場合は、協議しながら離婚を進めていくことになります。

話し合いでの離婚だとしても、後々にトラブルにならないためにも、離婚協議書の作成をしておくことをお勧めします。

離婚協議書作成についてはこちら

お問い合わせ

pagetop

Copyright (C) 岸田明子事務所 All Rights Reserved.

Copyright (C) 大阪の離婚相談 岸田明子事務所 All Rights Reserved.