法律上(裁判上)ではどこからが不倫??

「不倫」とは具体的には、「配偶者のいる男や女が、配偶者以外の男性と恋愛し、性交を行うこと」と、前回のブログで定義していました。

さて、争いになった場合、法律上(裁判上)では、どこからが不倫とされるのでしょうか?

不倫、つまり裁判で不貞行為とは、

①性交渉があること
つまりキスをしただけでは不貞行為があったとはされません。

②ある程度の継続性があること
そうなんです!!

たった1回の性交渉では、不倫関係とは判断されない!といっても良いでしょう。

たった1回の性交渉であれば、プロの女性との交渉も不倫となってしまいますよね?

同じ相手と、複数回、継続的に性交渉があったかどうかがポイントとなります。

夫婦間では、「たった1回の性交渉」であったとしても、「配偶者の裏切り」であることには変わりなく、1回だけの関係であっても、相手女性(または男性)に対して慰謝料請求したい気持ちは、もっともでしょう。

しかし裁判上では、この場合は、慰謝料請求が認められる不貞行為とされることは、ほとんどありません。

また、不倫関係にある男女について、その不倫関係の始まりが、「一方からの誘惑であるか」または「お互いの自然な感情によるもの」であったかなどは問いません。

結果として不貞行為であったかどうかで判断します。

しかし、慰謝料請求の段階においては、「不倫関係の始まり」がどのような形であったかにより、請求する慰謝料の金額に違いがでることはあるようです。

次回は、「不倫と慰謝料請求」についてお話致します。

大阪・ 離婚相談

行政書士でカウンセラー。修復のご相談も受付。

離婚を考えている方、離婚を決めた方、夫婦間問題でお悩みの方は一度「岸田明子事務所」にご相談ください。

当事務所が選ばれる 3 つの理由

1.経験

協議離婚の相談実績累計1,000 件以上。

2.親切・丁寧・リーズナブル

離婚の二文字が頭に浮かんだ瞬間から、あなたのお悩みを受け止めます。

3.相談体制

完全予約制の無料相談 ( 初回のみ ) 時間外・土日祝日・ 当日相談対応の事務所です。

完全予約制・初回無料相談

06-6310-9037(相談受付時間 月~金 10:00 ~ 20:00)

相談方法

  1. 面談相談
  2. 電話相談

空きがあれば相談できます

  • 時間外相談
  • 土日祝日相談
  • 当日相談

完全予約制・無料相談

06-6310-9037(相談受付時間 月~金 10:00~20:00)

  • 相談方法1面談相談
  • 相談方法2電話相談

時間外相談・土日祝日相談・当日相談。空きがあれば相談できます。

相談システムはこちら

事務所アクセス

江坂駅徒歩1分
大阪府吹田市豊津町1番30号
江坂ビル4F
  • 梅田駅より電車で 10 分
  • 新大阪より電車で 4 分
対応地域
ページトップへ
事務所案内 MAP
メッセージ サービス一覧
費用 離婚協議書作成サポート
相談システム 相談予約/ご質問
協議離婚の基礎知識 相談事例
公正証書が安心な理由とは?? 離婚用語集
サービスに関するよくある質問 離婚カウンセラー岸田明子のブログ
プライバシーポリシー サイトマップ