離婚協議書作成 32,400円!!

一番大切な心のケアも含めて作成にかかるご相談込みです。

離婚協議書は、離婚カウンセラーの資格を持つ女性行政書士にお任せ下さい!

「後悔しない離婚」「将来安心な離婚」をするために必ず離婚協議書を作成しましょう!

「協議離婚」 が決まったら「後悔しない離婚」「将来安心な離婚」をするために、必ず離婚協議書を作成しましょう!

離婚協議書は、離婚カウンセラーの資格を持つ女性行政書士にお任せ下さい!!

離婚協議書って何?

協議離婚は、夫婦二人が離婚に同意し、離婚届を役所に提出すれば、離婚は成立します。
しかし、これだけで、「はい、さよなら」で良いのでしょうか?

違いますよね!

通常は、離婚に伴い、財産分与、慰謝料、養育費、お子さまとの面接交渉権、離婚時年金分割など、さまざまな取り決めが必要です。

平成24年4月より、 離婚届の書式が変更されました!

養育費と面接交渉権について、 夫婦で取り決めをしたかどうかをチェックする欄が設けられたのです!

つまり

離婚届を提出する前に、最低でも養育費や面接交渉権夫婦での取り決めをしておく必要が生じたわけです。

ご夫婦で、離婚に伴うさまざまな取り決め(養育費、財産分与など)を書面にし、お二人で、署名、捺印し、双方で保管するこれが、離婚協議書です。

いわば、ご夫婦の「同意の証」となるものです。

離婚協議書は、 なぜ作成した方がいいの?

  1. 離婚協議書は、私文書になりますが、夫婦が、協議書の内容に、同意した日付、署名、捺印があれば、その後、裁判などに発展した場合でも、協議に同意したという証拠となります。
  2. 離婚後に、「やはりあの時いらないといったが、後になって慰謝料が欲しい」というような請求を一方がした場合も「清算条項」の一文を入れておくと、このような請求を拒否できます。
つまり

離婚後の不要なトラブルからお互いに回避できるのです!

当事務所では、離婚の話し合いが進まないお客さまにも離婚協議書の作成をお勧めしております。
書面を用意した上で、具体的な話し合いを開始するとスムーズに話し合いが進むことが多いのです!
また、こちらの離婚への意思を伝えることができます!

お問い合わせ(関西全域対応!!)

離婚には心のケアが必要です!!平日夜間、土日も対応!!離婚時年金分割も任せて安心!!

初回無料相談。時間外もできるだけ対応致します。お気軽に一度お電話下さい。

06-6310-9037(月~金 AM10:00~PM9:00)(土日祝もご予約により対応致します。)

メールフォームはこちら

「協議離婚」が決まったら「後悔しない離婚」「将来安心な離婚」をするために、必ず離婚協議書を作成しましょう!

離婚協議書は、離婚カウンセラーの資格を持つ女性行政書士にお任せ下さい!!

それは・・・
離婚協議書を依頼される目的のお客様でも、その90%以上の方が、条件だけのお話をされるわけではないのです。

そもそも「あとは夫婦で取り決めた条件を、専門家に書類にしてもらうだけ!」というだけの方は、ほとんどいらっしゃいません。

まずは、その前段階

「離婚することは決まっているのだけれど、この先どのように条件などの話を切り出して良いのかわからない

「離婚することは決まっているのだけれど、精神的な負担が大きい。夫は協力してくれない。私一人で大丈夫かしら?」

という方がほとんどではないでしょうか?

だから・・・
そこで、離婚協議書の作成を依頼するなら単なる法律家ではなく、カウンセラーの資格を持つ行政書士なら、あなたの心の不安を取り除きながら、書類を作成していきます!!

お問い合わせ(関西全域対応!!)

離婚には心のケアが必要です!!平日夜間、土日も対応!!離婚時年金分割も任せて安心!!

初回無料相談。時間外もできるだけ対応致します。お気軽に一度お電話下さい。

06-6310-9037(月~金 AM10:00~PM9:00)(土日祝もご予約により対応致します。)

メールフォームはこちら

当事務所なら、一番大切な心のケアも含めて当事務所なら、一番大切な心のケアも含めて離婚協議書作成32,400円!(作成にかかるご相談込みです)

離婚協議書作成を当事務所に依頼するメリット

  1. 心のケアも、離婚カウンセラーにお任せ下さい。
  2. お忙しい方には、平日9時迄、土日もご予約により対応致します。
  3. 男性の専門家には話しづらいと思っておられる女性の方には、女性の専門家が最適です。
  4. 男性の方もご安心下さい。当事務所の40%が男性のご相談者さまです。
  5. 事務所内のご相談ですので、プライバシーが保護されます。
  6. 土日は、小さなお子さま連れでも大丈夫です。
  7. 料金がご心配な方でも、32,400円ですから安心です。
  8. 社会保険労務士ですから、年金分割は詳しくご説明致します。

こんな方は、 公正証書の作成をお勧め致します!

  1. 養育費の取り決めをされる方
  2. 財産分与や慰謝料の支払いを分割で受け取る取り決めをされる方
  3. より安心な協議書を求める方

後悔しない選択。離婚の事を何も知らないで決める前に、離婚専門の事務所にご相談下さい。

初回無料相談 時間外もできるだけ対応致します。お気軽に一度お電話下さい。

06-6310-9037(月~金 AM10:00 ~ PM9:00)(土日祝もご予約により対応致します。)

メールフォームはこちら