養育費の算定

養育費の算定

養育費の算定は、例えば妻が子どもを引き取った場合、妻の年収によって算定額が異なってきます。

もちろん養育費を支払う側の父親の年収によっても異なります。

このとき父親が1000万円を超える高額所得者の場合ですと、子ども一人で月々10万以上という金額のケースも稀にありますが、一般的には子ども一人で月々2~6万、子ども2人で月々4~8万というのが現実のようです。

お問い合わせ

pagetop

Copyright (C) 岸田明子事務所 All Rights Reserved.

Copyright (C) 大阪の離婚相談 岸田明子事務所 All Rights Reserved.