慰謝料

慰謝料

「離婚に伴う慰謝料」とは、離婚原因を作った側の配偶者から精神的苦痛を受けた配偶者に対して支払う損害賠償金のことです。

例えば、性格の不一致など夫婦どちらにも離婚の原因があると考えられる場合は、責任の程度の割合を考慮して慰謝料を決めることもありますが、たいていは慰謝料はお互い請求しないと決めるようです。

また、早期に離婚を決着したい側から「慰謝料」という言葉は使わず「解決金」として支払うこともあります。

有名人が離婚の際に支払ったとても高額な慰謝料が、テレビなどで報道されていますが、だいたい一般的に支払われる慰謝料は、意外に低く100万~300万が中心で、多くても500万円以下が現実です。

慰謝料は、できるだけ一括で受け取るか、やむを得ず分割の取り決めをしても第一回目の支払い金額を多く設定することが大切です。

お問い合わせ

pagetop

Copyright (C) 岸田明子事務所 All Rights Reserved.

Copyright (C) 大阪の離婚相談 岸田明子事務所 All Rights Reserved.