監護権

監護権

一般的に、親権者とは「子どもを引き取って世話をする人」と解釈されていますが、実際は違います。

つまり「親権」と「監護権」は同じではなく、監護権は、親権の「身上監護権」の子どもの養育に関する部分の権利と義務であるととらえます。

ですから「監護者」こそが「子どもを引き取って生活を共にし、子どもの世話をする人」なのです。

お問い合わせ

pagetop

Copyright (C) 岸田明子事務所 All Rights Reserved.

Copyright (C) 大阪の離婚相談 岸田明子事務所 All Rights Reserved.