養育費

養育費とは、未成熟の子どもが自立するまでに必要な費用のことです。

衣食住はもちろん、教育、医療などにかかる費用などです。

離婚したからといって、父親、母親ともに子どもに対する扶養の義務があることに変わりはありません。

ですから、子どもと生活を共にしなくなった親も、養育費を支払う義務があるのです。

養育費には請求期間や時効はなく、例えば、離婚前に母親が子どもを連れて別居していた場合は、養育費についても父親に請求することができます。

養育費の分担については離婚後でも話し合いはできますが、基本的には離婚前に、養育費の額、支払いの期間、方法を取り決めておくことが必要です。

養育費の分担について話し合いで合意しない場合は、家庭裁判所に養育費請求の申し立てができます。

調停離婚の場合は調停成立と同時に、裁判離婚の場合は判決と同時に、養育費の分担が決まります。

初回無料相談

まずはお電話下さい。06-6310-9037

メールフォームはこちら

離婚協議書作成

離婚には心のケアが必要です。

関西全域対応、平日夜9時迄、土日も対応。

事務所は江坂駅徒歩 1 分

アクセスはこちら

江坂駅へは
梅田より電車で 10 分
新大阪より電車で 4 分
  • 面談、電話相談は予約制です。
  • 時間外もできるだけ対応致します。お気軽にお電話下さい。
  • 土曜、日曜、祝日はご予約の方のみの対応となります。
  • 土曜、日曜、祝日もご予約頂ければ、出張相談可能です。

サービス一覧はこちら