養育費の増減額請求

1.増額請求

例えば、子どもを引き取った親がリストラなどで収入の低下があったり、子どもが長期入院などで医療費が増加した場合などは、家庭裁判所に養育費増額請求の調停申し立てができます。

これとは別に、子どものが側から扶養料増額請求の調停申し立てをすることもできます。

2.減額請求

養育費を支払う側が、リストラやケガなどで収入の低下があった場合や、相手側が再婚し子どもが再婚相手と養子縁組した場合などは、養育費減額請求の調停申し立てをすることができます。

初回無料相談

まずはお電話下さい。06-6310-9037

メールフォームはこちら

離婚協議書作成

離婚には心のケアが必要です。

関西全域対応、平日夜9時迄、土日も対応。

事務所は江坂駅徒歩 1 分

アクセスはこちら

江坂駅へは
梅田より電車で 10 分
新大阪より電車で 4 分
  • 面談、電話相談は予約制です。
  • 時間外もできるだけ対応致します。お気軽にお電話下さい。
  • 土曜、日曜、祝日はご予約の方のみの対応となります。
  • 土曜、日曜、祝日もご予約頂ければ、出張相談可能です。

サービス一覧はこちら