メッセージ

離婚を考えている方、離婚を決めた方、「後悔しない選択」をしたいあなたを、応援します!

「離婚を考えている方」へ

当事務所では、離婚すべきか悩むあなたの背中は決して押しません!

「離婚」の二文字が頭に浮かんだその瞬間から、苦しまれているあなたと一緒に悩み、考え、あなたの心の重荷を少しでも軽く、できれば重荷を取り除いてあげたいと思います。

夫婦間で何か問題、またはすれ違いが生じたとしても、離婚という決断は最終手段であると考えております。

ご縁があってご夫婦になられたのですから、できる限り離婚は避けるべきであると、離婚経験者である私は思います。

離婚以外の方法で、解決できるのなら、それがベストなのです。

その方々の個々のご事情を客観的に判断し、離婚に至った場合のメリット、デメリットを、離婚カウンセラーとしての専門家の立場からアドバイスさせて頂きます。

その中では少し耳の痛いお話になるかもしれませんが、「離婚後の最悪のシュミレーション」を想定した上でのアドバイスも行います。

あなたやお子さまが離婚したことにより今より不幸になってしまうことは、あってはならないからです。

あなたや大切なお子さまの未来の為に、誠意を持って、精一杯考え、アドバイスさせて頂きます。

過去を乗り越え,そして希望を持って毎日を過ごせるお気持ちになるまでお付き合いさせて頂きます。

「離婚を決めた方」へ

ご自身で離婚へのご決断ができていらっしゃる方へは離婚協議書の作成に関するご相談、お相手の了承を得られず離婚までの道のりが困難な方、また不倫相手への慰謝料請求などをしたい方へは内容証明郵便など、書類作成に関するご相談をさせて頂きます。

離婚を決めた方へは、協議離婚までのサポートを行います。

離婚をご決断なされたのなら、今よりもっと幸せにならなければ離婚の意味はありません!

当事務所は「やはり離婚して良かったんだ!」と感じて頂くための「賢い離婚」を、書類作成の段階で、法律の面からもアドバイスさせて頂きます。

協議離婚が成立するまでは、例えば相手方に内容証明郵便を発送して、こちらの意思を相手に伝えるなど、離婚の合意が得られるまでバックアップ致します。

双方の合意が得られた段階で、離婚後の法的な手続きなどをご説明致します。

最終的に離婚届提出前の段階で、離婚協議書をご作成します。

離婚後に、分割払いでの財産分与や養育費の支払いの取り決めのある方は、離婚協議書の内容を公正証書にしておくことをお勧めします。

支払いが滞った場合、公正証書がなければ家庭裁判所での調停から始めないといけません。

公正証書にしておけば強制執行の手続きができますので、ご自身やお子さまの将来のためにも是非お考え下さい。

離婚は、新たなスタートです。

安心して新しいスタートが切れるよう、その後息切れしてしまわないようしっかりサポート致します。

※弁護士法第72条により、行政書士は相手方との直接交渉はできません。

初回無料相談

まずはお電話下さい。06-6310-9037

メールフォームはこちら

離婚協議書作成

離婚には心のケアが必要です。

関西全域対応、平日夜9時迄、土日も対応。

事務所は江坂駅徒歩 1 分

アクセスはこちら

江坂駅へは
梅田より電車で 10 分
新大阪より電車で 4 分
  • 面談、電話相談は予約制です。
  • 時間外もできるだけ対応致します。お気軽にお電話下さい。
  • 土曜、日曜、祝日はご予約の方のみの対応となります。
  • 土曜、日曜、祝日もご予約頂ければ、出張相談可能です。

サービス一覧はこちら