Myお気に入りvol.2

2011/02/07
P1010633.JPG

私は、どちらかといえば、流行りもののミーハー好きな方でして(*^^)v 東野圭吾さんの本が話題になってから、出版されている単行本、文庫本のほぼ8、9割は読破していると思います。
まぁ文庫本は、ほぼブックオフさんのお世話になっていますが.....(^_^)/~
もともと、推理小説やサスペンスものは大好きでしたので、しっかりはまっております(^.^)/~~~

今、堀北真希さん主演で、東野圭吾さん原作の「白夜行」が上映されていますよね〜!!
一度観てみようかな?とは、思っておりますが......

ただ私は話題作は、先に原作を読んでいることがほとんどなので、がっかりすることもたまにありますねm(__)m
あくまで個人的な意見ですが、「世界の中心で愛を叫ぶ」は片山恭一さんの作品ですが、大ファンの大沢たかお
さんが主演だったにもかかわらず、現在のシーン(回想部分以外のところ)があまりにも原作とはかけ離れていた
ので、原作を読んだときは、涙ぼろぼろ(?_?)だった私が、映画館では涙は出なかったのですよね〜(・・;)
大人になった朔太郎に、想いを寄せる女性(夫に先立たれ息子のいる)の存在が、何ともせつなく、ぜひ映画でも
描いて欲しかったので。。。
あくまで個人の感想ですので、すみませんm(__)m.
というわけで、私の場合は感動した小説の映画化は、観ようか迷ってしまうのです。。。(・_・;)

「白夜行」は原作を読んだあと、綾瀬はるかさん、山田孝之さん主演でテレビドラマが始まりましたが、原作に忠実
で、とても良かったです。
やはり長編小説を、映画にするには難しい部分もあるのかもしれませんね。
しかし有名な「容疑者Xの献身」は、小説、映画とも大満足の作品でした(*^_^*)

で、本題ですが、みなさん「白夜行」の続編とも言われている「幻夜」は読まれましたか〜!?!?
私は、数ある東野作品の中で、一番好きな作品です。

この小説、文庫本でなんと779ページの長編です。
私は3年ほど前、実家に帰った際に、少し読もうと思い持参していましたが、あまりの面白さに、ほぼ徹夜で読み
ふけっておりました。
あと200ページほど残したところで、帰りの時間となっていました。
私の実家は兵庫県明石市ですが、JR明石駅から新大阪駅は、新快速で50分ほどなのですが、また帰りの電車で
も、夢中で読んでいて、なんと高槻を通り越し京都まで乗り過ごしたエピソードがあります(*^^)v
電車も乗り過ごすほどの面白さなのですよ!!

いつかテレビドラマか映画化されないかと、ずぅ〜と願っていたところ、遂に昨年12月から、深田恭子さん主演
wowwowで、ドラマ化されましたよ〜(^.^)/~~~
もちろん録画して、しっかり見ちゃいましたよ!!
こちらも8回で描かれていたので、見ごたえありましたよ(*^_^*)
また興味のある方は、wowwowの再放送でど〜ぞ!!

とにかく「幻夜」は、とっても大人の作品です!!
私的には、「白夜行」よりも好きでした。
今度の3連休にでも、一度読まれてみてはいかがでしょうか?
東野作品をふだん読まれない方にも、お勧めで〜す!!

初回無料相談

まずはお電話下さい。06-6310-9037

メールフォームはこちら

離婚協議書作成

離婚には心のケアが必要です。

関西全域対応、平日夜9時迄、土日も対応。

事務所は江坂駅徒歩 1 分

アクセスはこちら

江坂駅へは
梅田より電車で 10 分
新大阪より電車で 4 分
  • 面談、電話相談は予約制です。
  • 時間外もできるだけ対応致します。お気軽にお電話下さい。
  • 土曜、日曜、祝日はご予約の方のみの対応となります。
  • 土曜、日曜、祝日もご予約頂ければ、出張相談可能です。

サービス一覧はこちら