11月7日放送「あさイチ」 ドラマで考えよう 〜離婚危機〜

2011/11/08

私は、今珍しく!? 朝のNHK連続テレビ小説「カーネーション」を、毎日見ています。

大阪の岸和田のお話なので、こてこての関西弁が、何とも朝から心地よい(^_^)/~といいますか。。。!?

で、その続きで、NHKの「あさイチ」が放送されているわけです。

昨日の朝、いつもどおり「カーネーション」を見てから、そのままにしておりますと、

昨日のテーマが、「ドラマで考えよう 〜離婚危機〜」だったわけです。

それも見ていては遅刻しますので、あとは録画しておき、出かけました。

帰ってから、録画を見ると、なかなか面白く興味深い内容でした!

ドラマ仕立てになっており、短い時間ながらも、夫婦、親子について考えさせられる内容になって

いました。

まあ、強いていえば、このドラマは「夫が子どもを連れて、突然家を出て行く」という

設定で、かなりレアなケースではありましたが。。。(+o+)

通常は、反対で、「妻が子どもを連れて、突然家を出て行く」というのが、多いで

しょうね。

おそらく、興味深くする為だけではなく、今は、働く妻が増えた為、あえてこのような設定にしたのかな?

って思いました。

この夫婦は、離婚調停にまで進むことになるのですが、そのあとの離婚調停の解説なども、わかりやすい

ものでした。

その中で、触れられていた離婚原因ですが、裁判所の統計によりますと、やはり男女ともに

「性格の不一致」が一番となっています。

≪離婚の動機≫
【夫】
1位・・・性格の不一致
2位・・・異性関係
3位・・・異常性格
4位・・・性的不調和
5位・・・浪費
【妻】
1位・・・性格の不一致
2位・・・暴力
3位・・・異性関係
4位・・・浪費
5位・・・異常性格
(平成21年度 司法統計年報)

しかし、この「性格の不一致」は曲者で、まあ万能選手のような気がします。

まず、離婚調停の申し立ての「離婚したい理由」の1番目に記載されており、

異性関係、暴力などが主な理由である方も、とりあえず、丸を付けそうな感じです。。。

私の個人的な主観では、妻側が主張する離婚原因は「夫の異性関係」がトップのような気がします。

夫のたび重なる女性問題⇒ケンカが絶えない⇒性格の不一致という図式が、今のところ多いのでは

ないでしょうか?

また最近は、ストレス社会ゆえの「異常性格」が増えてきている傾向にあります。

あと最後の話題となっていたのが、「養育費」の取り決めです。

番組内でも、「公正証書にしておきましょう!」と話されていました。

もっと、皆さまに公正証書の重要性をわかって頂きたいと思っていた矢先でしたので、

ありがたい放送でした(*^_^*)

初回無料相談

まずはお電話下さい。06-6310-9037

メールフォームはこちら

離婚協議書作成

離婚には心のケアが必要です。

関西全域対応、平日夜9時迄、土日も対応。

事務所は江坂駅徒歩 1 分

アクセスはこちら

江坂駅へは
梅田より電車で 10 分
新大阪より電車で 4 分
  • 面談、電話相談は予約制です。
  • 時間外もできるだけ対応致します。お気軽にお電話下さい。
  • 土曜、日曜、祝日はご予約の方のみの対応となります。
  • 土曜、日曜、祝日もご予約頂ければ、出張相談可能です。

サービス一覧はこちら